なぜ日本人を街で見かけない...

なぜ日本人を街で見かけないのか?

2912
シェア

 チェンナイは近年、インドの中で特に日本企業の進出が急増している都市です。

2011年10月時点で169拠点だったのが

現在286拠点に増えています(在インド日本国大使館資料より)

 チェンナイに進出している日系企業としては、

日産、味の素、東芝、コマツ、コベルコ、その他自動車部品企業が有名です。

 チェンナイ都市圏の人口は約800万人。

それに対して、在留日本人は約600人。

私はチェンナイの中心街近くに住んでいるのですが、

街を歩いていても全く日本人を見かけません。

電車に乗っても、

地元のレストランに行っても

今まで一度も日本人を見たことがない

(韓国人はある程度見かけます)

そもそも日本人の絶対数が少ないという理由もありますが、

同時に、おそらくほとんどの日本人(駐在員とその家族)が車を所有し、

ドライバーを雇っているからです。

家を出ると目的地まではずっと車。

便利でいいなー羨ましいなーという気持ちも正直ありますが、

でも自分の足で街を歩いてみないと、

きっと等身大のインドを感じることはできないだろうと思うので

できる限り歩くようにしています。

生ごみが腐ったような異臭がいたるところでしているのは正直キツいし、

野犬が多いのもちょっと恐いですが(苦笑)。

ただ、歩いているだけじゃ運動不足になっちゃうので、

やっぱりちゃんと運動できる環境をつくっていかないといけないなーと思う今日このごろです。


3 コメント

  1. TaNaKKEIさん

    はじめまして

    USCPA関係の方のブログからTaNaKKEIさんのブログを見つけました、takuと言います。

    インドで御夫婦で滞在して事業を始められたとのこと。

    すごいです。
    リスペクトです。

    自分もいつかは、と思い現在、USCPA取得のための勉強中ですが同じ年代の方がこのようにチャレンジされていることを知ってうれしくなって書き込みをしてしまいました。

    ぜひ、頑張ってください。
    これからもブログを楽しみにしています。

    (追伸)
    僕もインドを旅しましたが、インド人とビジネスをするのは難しいな~と感じました。だからこそ、インドでコンサルというポジションは必要ですし、将来性があると思います。

    • >takuさん、
      コメントありがとうございます。
      そういっていただけると本当に励みになります。
      ビジネスとしてお金を稼ぐのは難しいことだなーと痛感させられます。
      ただ、幸いにもこちらの生活費は安いですし、毎日が新しいことだらけでワクワクできるので、しばらく続けることができそうです。

      ブログ見ていただけるとのこと、本当に嬉しく思います。
      がんばって更新していきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

      • コメントありがとうございます。

        もし不都合がなければ、facebookでお友達申請をさせていただくことは可能でしょうか?

        よろしければ、上記のメールアドレスにfacebookのユーザー名を教えていただけますと幸いです。

        インドでの御活躍、お祈りしています。

        それでは。

返事を書く

*