オートの運ちゃんに見るチェ...

オートの運ちゃんに見るチェンナイの交通事情

4108
シェア

相変わらず毎日オートを乗り回しています。笑

運ちゃんとの交渉はもうお手のもの。

基本こっちから攻めていけば安く乗れます。

日本にいた頃は自転車が何よりも便利な交通手段だったんですけど、

インドでは交通量が多すぎてそういうわけにはいきません。

それでも車やバイク、オートと一緒になって

道のド真ん中を堂々と走っている自転車もいますが。笑

自転車も含めてみんな強引。我が我がと隙間があれば入っていく。

あれで事故が起こらないのが逆にすごいなーと、

関心している場合ではないですけど

まだインドに来てから一度も事故を目撃していないのだからやっぱりすごい。

オートでどこかに行こうとするとき、

私の場合はまず地図で場所を確認、

その町の名前を確認

そして、通りの名前を確認します。

目的地までの距離と道路状況を確認して交渉。

で、オートに乗り込むわけですが、

行きたい場所を理解してくれないことがよくあります。

そういう時は「ここに行きたい。」とiPhoneを使って地図を見せるんですけど、

だいたいオートの運ちゃんは地図が読めないです。

「今ここにいるので・・・」とGPSの位置を指さしても、

「ここはどこだ?」という顔をします。笑

で、とりあえずはその町の方向に向かっていくことになるんですけど、

ここからがインド流。

そこらじゅうの見知らぬ人に道を聞きまくります。

たまたま並んだバイクのおっちゃんに並走しながら聞く

たまたま信号でとなりに止まった車の運転手に窓を開けさせてまで聞く

急に止まったと思ったらそばにあるお店の店主のところまでオートを降りて聞きに行く

また急に止まったと思ったら今度は外で食事中のおっちゃんに聞く

一度道をたずねると、

それまで近くにいた人も一緒に寄ってきて、

みんなで寄ってたかってなんとかしようとしてくれる。

そして、なんだかんだでちゃんと目的地まで連れていってくれます。

困っている人がいれば助ける。

自分が困ったときは助けてもらう。

そんな当たり前のことが当たり前にできている

チェンナイはそんな優しさにあふれた素敵な街です。

 

さすがに牛には道をたずねることはできませんね(笑)


7 コメント

  1. 私のカレ、K君はデリーで自転車通勤してましたよ。

    オートも毎日乗るとそのうち高いな・・・って
    思うようになり、路線バスに走るようになった私です。
    寒くないし、暑くないし。オートよりすっかり路線バス派です。

    • すげーー自転車通勤すか!!
      実はここ数日オートの料金の高さに思い悩んでいたんです。
      なんだかんだ往復してるとトータルでかなり使っちゃいますねー
      シェアオートかバスか…次のステージに進むべき時期がきたのかもしれません(笑
      でもバスはまだちょとハードル高すぎなんすよねー苦笑

  2. このブログいつも楽しく拝見しています。
    客観的に印象が書いてあるし、感動しました。
    特にこの3行:

    「困っている人がいれば助ける。
    自分が困ったときは助けてもらう。
    そんな当たり前のことが当たり前にできている」

    田中さんの言うとおりだと思いました。

    道には自転車よりバイクの数が多いと思います。
    我が我がと隙間があれば入っていく←確かにそうですね。バイクだととても入りやすいし、私はよくすることですw

    • アトレヤさん、コメントありがとーございます。
      ブログ見て下さっているんですね。そう言っていただけてとても嬉しいです。
      チェンナイの人の優しさには本当に助けられています。

  3. そうそう、2回、3回乗って帰ってきたら結構するんですよね。
    デリーですが、メーターオートで60Rsの所に10Rsで。
    メーターオートで100Rsの所も15Rsで行けちゃいます。
    良くいく場所に行くバスを見つけてそれを使う事から
    はじめるのがお薦めです。わたしも同じルートしか乗らないので。。
    チェンナイもグーグルマップでバスのルート番号が出ますね!!
    だったら余裕ですよ。

    • うわーそんな安いんですね。
      なんとか使いこなせるようにならないと。
      了解しました!バスのルート番号がGoogleマップに出てるんですか?ちょと探してみます。
      いつもありがとーございます!

      • グーグルマップに出てなかったら、バス停で待っている人々に来てみてください。乗り換える必要があったら、ちゃんとどこで降りて、どのバスに乗り換えればいいか、教えてくれますよ!

返事を書く

*