ホーム インドのその他生活事情 チェンナイの街ゆく車と人々...

チェンナイの街ゆく車と人々 パート(1)

1229
シェア

チェンナイ市内は現在実施されている地下鉄の工事の影響もあって

慢性的な交通渋滞に悩まされています。

日本であれば5分で着くような距離が、

チェンナイでは30分以上かかってしまうことも珍しくありません。

また、例えば2車線しかない道路に

車が3列横並びになって、

さらにその隙間にバイクが入り込むように走っています。

 

今日はそんなチェンナイの道路を走っている自動車について

いくつか写真をご紹介したいと思います。

まず基本中の基本はこれ

IMG_2702

左のサイドミラーが最初からないんです。

あっても使わずに折りたたんでいる車が多い。

お互いかなり接近して走るので接触してサイドミラーが壊れてしまうんですね。

まー使わなければ結局意味ないんですが。笑

 

そしてもう一つの基本はこれ

IMG_3366

オート(ミニタクシー)やバイクの運転手はかなりの確率でハダシです。

街中をハダシで歩いている人もたくさんいます。

ただ、あまりに接近して走っているので足を車に引かれやしないだろうかと時々冷や冷やします。

 

あと、こないだビックリしたのはこれ

IMG_3586

タクシーの前を走る人力車のおっさんの足が動いてないなーと思ったら

親切にもその脇を走るバイクの兄ちゃんが右足で押してあげていました。笑

優しさのレベルが違います。

 

そして、こないだ笑ったのはこれ

IMG_3287

街を歩いていたら

バイクに乗ってひとりで大きな鉄の箱を運んでいる人を発見。

と思ったら、後ろにもうひとり兄ちゃん乗っていました。笑

鉄の箱を頭からかぶって、

何も見えない孤独な世界の中で

ただひたすらに座り続ける。

 

あとこんな人もいました。

IMG_3369

遠くの方で何やら白いデカい物体が浮かんでいる

そう思って近づいてみると人がペットボトルを運んでいるだけでした。

ペットボトル500個ぐらい入ってるんじゃないかな。笑

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村ランキング


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

*