海外在住者が知っておくべき...

海外在住者が知っておくべきSIMフリー版iPhone活用術!

3875
シェア

約6か月ぶりに日本に帰国しました。

空港に着陸してから家に着くまでの帰路の中だけでも驚きの連続でした。

っというのも

今さらながらの話ですが、やはりこの国は本当に美しい。

日本企業のカイゼン活動としても有名な「5S」

「整理(Seiri)」

「整頓(Seiton)」

「清掃(Seisou)」

「清潔(Seiketsu)」

「躾(Shitsuke)」

街並みや人々の対応、交通機関どれを見ても

これらひとつひとつが本当にちゃんとできているんだなーというのが

日本に帰国した時に感じた最初の印象でした。

 

さて、今回は約1か月半程度日本に滞在する予定なので、

現在利用しているSIMフリー版iPhone4Sを

日本でも使えるようにb-mobileのSIMカードを購入しました。

これは、日本通信株式会社が提供している短期滞在者用プリペイド式データ通信サービスで

海外在住者が日本への一時帰国時に

初期登録無しに手軽に利用できるのでとても便利です。

私が購入したものは「1GB定額」(有効期間30日:3,480円)というもので

1GBを上限に30日間データ通信が可能です。

1GBで足りない場合、もしくは期間を延長したい場合は

追加でチャージもしくは延期することも可能です。

b-mobile : http://www.bmobile.ne.jp/lineup.html

IMG_3933

 

また、b-mobileのようなSIMカードを利用したサービスとは別に

フュージョン・コミュニケーション株式会社が提供している

IPネットワークを利用したオンラインIP電話サービス

「FUSION IP-Phone SMART」というものもあります。

これは通常SIMカードに設定されている電話番号とは別に

“050”で始まるIP電話番号を取得することができ、

特定のアプリを使うことによってiPhoneなどの端末でも電話ができるようになります。

月額基本料0円、通話料8.4円/分とリーズナブル。

さらに国際電話も同額で利用可能です。

FUSION IP-Phone SMART : http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/

IP Phone

 

つまり、インドの電話番号とは別に、

「FUSION IP-Phone SMART」を使って日本専用の電話番号(050)を別途取得しておき、

日本に滞在期間中のみb-mobileの「1GB定額」のデータ通信サービスを利用すれば、

インド専用と日本専用の2種類の番号を1つの携帯で維持しておくことができて、かつ

一時帰国した時は日本でも比較的安くかつ通常どおり携帯電話を利用することができます。

海外在住者はぜひとも知っておきたいサービスですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村ランキング


返事を書く

*