グルガオンのオススメお洒落カフェ6選【インド観光やWFHにもオススメです】

by Ricaco Miyazaki

 

週末はインドの騒音から離れて、カフェでゆっくり本を読んだり、友達とお喋りをしたりして癒されたいですよね。また、コロナ禍でワークフロムホームが定着しつつある今、たまにはカフェでお仕事をするといい気分転換になります。家からでなく、外で作業することによって新しいアイデアが思いついたり。

ごうぞう
ごうぞう
今回はインド・グルガオンで生活する方々向けに、週末を楽しむためにも、ノマドワークをするためにもピッタリなグルガオンのお洒落カフェ6選を紹介していきます。

 

本屋と併設!インドの有名コーヒー屋チェーン ”BLUE TOKAI”(Galleria Market店)

△本屋と併設の店内

まずは、インド産の本格コーヒーが味わえる有名コーヒー店Blue Tokai(ブルートーカイ)のガレリアマーケット店から。

Blue Tokaiは北から南までインド7都市に34店舗展開されていて、グルガオンには5店舗展開されています(2021年8月現在)。

そういうことで、インドでは超が付くほどの有名チェーンなのですが、どの店舗もそれぞれ特徴があって楽しめるのがいいところ。

ごうぞう
ごうぞう
グルガオンの店舗の中で一番オススメなのは、ここガレリアマーケット店です。

ここのBlue Tokaiは老舗本屋のBAHRI SONSと併設されているので、本の良い香りに包まれながら、コーヒーやお食事を楽しむことができます。

日本でいう、蔦屋書店と併設されているスターバックスのような感じ。

蔦屋書店と違い、ここブルートカイは本屋の本をカフェ内に持ち込むことは禁止ですが、ちょっと席を離れてこれから読む本を探しに行くなんてこともできます。

△テラス席

煙草を吸われる方にはテラス席もあり。酷暑期(4〜6月頃)は暑すぎて流石に日中の利用できないですが、平日夕方や週末はいつもインド人の学生で賑わっています。
インドの若者の話し言葉やファッションなどを観察してトレンドをキャッチするにはピッタリな場所です。笑

△マッシュルームグリルドチーズサンドウィッチ Rs304

ごうぞう
ごうぞう
もちろん、コーヒー屋さんなのでコーヒーは各種マストトライ!なのですが、ここBlue Tokaiは食事も美味しいんです。

おすすめはマッシュルームグリルドチーズサンドウィッチ。

普通のパンよりも栄養があって、消化にいいサワードウブレッドに挟まれたマッシュルームとチーズの組み合わせがあっさりしているにも関わらず、ジューシーで美味。

サワードウブレッドなので、消化に時間がかかってしまう普通のパンや他の炭水化物と違い、食べた後に眠くなりずらいので、ノマドワーク中の小腹を満たす為にもおすすめの一品です。

カフェ詳細

□WiFi:有
□営業時間:8:30AM〜10:00PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs130〜
□メニュー:https://www.zomato.com/ncr/blue-tokai-coffee-roasters-dlf-phase-4/order
□インスタグラム:https://www.instagram.com/bluetokaicoffee/?hl=ja

 

カメラミュージアム併設カフェ!”Fig At Museo”

△カメラの博物館MUSEO CAMERA入り口

3階建ての大きなカメラ博物館がグルガオンのガレリアマーケット近くにあるのはご存知ですか?カメラのワークショップやプリントのワークショップなども時々行われている博物館の中に雰囲気抜群で居心地の良いカフェがあるんです

△カフェ Fig at MUSEO の入り口

博物館入り口を入って、奥へ進むとカフェの入り口があります。

△店内

円形テーブル、長方形テーブル、ソファ席と並び、カップルでもファミリーなどのグループでも気軽に座ることができます。
各テーブルにコンセントもあるので、携帯の充電やPCの充電もOK!!
Wi-Fiのスピードも爆速で安定しているのでアップロードなどの重いパソコン作業もできちゃいます。

△フィットチーネパスタ(ペストソース、チキン)Rs530

ここのカフェの一番のオススメポイントは料理!!とにかく何を頼んでも美味しいんです

△マルゲリータ 425Rs

 

△チョコケーキ

ピザは全て本格的な窯で焼かれて出てくるので、もちろんどのピザも美味。中でも一番のオススメはこのマルゲリータ。大人1人でペロッと一枚完食できちゃうので、お一人様ランチにもおすすめの一品です。

ごうぞう
ごうぞう
インドのケーキと言えば、水っぽかったり、とにかく甘すぎたりと、残念なケーキが多いのですが、ここのカフェのケーキは違います!

どのケーキも旬のフルーツやナッツなどがふんだんに使われていて、素材の味が生かされており、甘すぎずほっぺたが落ちます。クリスマスが近くなると、いちごのショートケーキが出てきていました。

他のカフェよりも少しだけお値段がはるので、お食事デートや週末の家族での食事、もちろんお一人様にもおすすめなカフェです。

カフェ詳細

□WiFi 有
□営業時間:8AM〜10PM(日によって変動あり)
□コスト:約190Rs〜
□メニュー:https://www.eazydiner.com/delhi-ncr/fig-at-museo-dlf-phase-4-gurgaon-672933/menu
□インスタグラム:https://www.instagram.com/figatmuseo/?hl=ja

 

サステナブルカフェ”For Earth’s Sake”

△店内①

店名の「地球のために」の通り、サステナブルがテーマのガレリアマーケット内の小さな居心地のいいお洒落カフェです。
各席にコンセントが付いているので、ノマドワークもできちゃいます。

△店内②

ケーキなどの洋菓子が並ぶショーケース前のソファ席はコンセントもなく、机も小さいので、少し一息つきたい時やお友達と並んでお喋りしたい時にピッタリ。

△店内併設のサステナブルアイテムショップ

店内併設のサステナブルアイテムショップではステンレスストローやマイボトル、石鹸やノートなどのお店オリジナルグッズが所狭しと並んでいます。

カフェを利用する人だけでなく、サステナブルアイテムだけを買いに来られる方もよく見受けられるので、サステナブル意識の高いインド人の方々も増えてきているようです。

△マサラチャイ Rs113

このカフェの飲み物はどれも本格的で美味しいのですが、店内が小さくてACが効きやすいので夏の時期でも温かい飲み物がオススメ。

木のトレーにのせられてやってくる、陶器に入れられた温かい飲み物でホッと一息。お洒落なBGMと店内の雰囲気で、ゆっくり本を読むのも良き。ノマド作業も良き。

小さい店内でお客さん同士の距離が近くなってしまうので、自然とお客さん同士の会話が産まれるのもこのカフェの良いところです。

カフェ詳細

□WiFi 有
□営業時間:11:30AM〜9:30PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs110〜
□メニュー:https://www.zomato.com/ncr/for-earths-sake-dlf-phase-4
□インスタグラム:https://www.instagram.com/forearthssakein/?hl=ja

 

日本人御用達サウスポイントモール内”Sweet Obsession”

△店内入り口

グルガオン在住の日本人の御用達、サウスポイントモール内にひっそりとある隠れ家的カフェ

場所は3階のフィットネスジムの横。コロナ渦でたくさんのサウスポイントモール内のお店が撤退してしまいましたが、このカフェはコロナ前から第二波後の今も健在。

△店内1階

目立たない場所にありますが、週末はカップルやマダムなどの女性客で主に賑わっています。

店内に入ると、アリスの国の様な白を基調とした可愛らしい雰囲気に圧倒されます。
こんな可愛い店内だったら、メイドさんのようなスタッフが注文をとってくれるのかなーと想像してしまいますが、普通にインド人男性スタッフが注文をとってくれます。

△店内2階

2階席は誰かの寝室に迷い込んでしまったかのように思わせてくれる内装です。ここで、女子会を開催するなんてのも良いんじゃないでしょうか。

△店内1階バスタブ型の椅子

 

△ジャスミンティーとマサラティー

店外からも見えるので、このお店のシンボル的な存在のバスタブ型の椅子。
2人でお風呂に浸かってるかのような気分になりながら、ランチ…。なんてこともできちゃいます。

お店の雰囲気も可愛ければ、食器も可愛い。出てくるたびにいちいち反応したくなるような食器で飲み物も食べ物もサーブしてくれます。なかなかインドでここまで凝ったカフェって珍しいんじゃないでしょうか。

△ショーケースのケーキ

もちろん、ケーキは甘々なケーキばかりなのですが、日本人におすすめのこのカフェのケーキはブルーベリーチーズケーキ。ブルーベリーの甘酸っぱさが、チーズケーキの甘さを緩和してくれて美味しいんです。

ごうぞう
ごうぞう
ケーキはZOMATOからでもオーダー可能なので、特別な日やちょっとしたご褒美に試してみてください。

カフェ詳細

□WiFi:有
□営業時間:11:00AM〜11:00PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs.210〜
□メニュー:https://www.zomato.com/ncr/sweet-obsession-bakery-dlf-phase-5/order
□インスタグラム:https://www.instagram.com/cafesweetobsession/?hl=ja

 

ヨーロッパの街並みのような32nd Avenue内”Greener Cafe”

△店内1階

ヨーロッパの街並みようなお洒落飲食店街32nd Avenue内にあるGreener Cafe。

デリーに2店舗、ムンバイにも1店舗あるカフェチェーン店でグルガオンにはここ1店舗のみ。(2021年8月現在)
陽の光がよく入る、木のインテリアを基調としたカラフルでお洒落な店内が特徴です。

△店内1階

お友達とランチ、1人でちょっと一息したいときは外の景色が見えてよく陽の光が入る1階の席がオススメ。

△店内1階と2階

2階はキッチンも近くなく、騒がしくないということもあり、ノマドワークやお勉強をする人がよく座っている印象があります。少し落ち着いた場所で作業をしたいときは、人の出入りもあまりない、2階席がオススメかもしれません。

△レギュラーウォーター

 

△アーユルべディックアンチストレスティー Rs160

このカフェのポイントは、レギュラーウォーター(無料でサーブしてくれるお水)がミントと柑橘系のフルーツの入ったものを提供してくれるところ。暑い外から来た時にこれを飲むと、スッキリします。

また、紅茶の種類が多いのもこのカフェの特徴。ブラック、ハーバル、グリーンティーまで各々様々な茶葉やスパイスをオリジナルブレンドしたものをポットで提供してくれます。

ごうぞう
ごうぞう
おすすめはアーユルヴェディックアンチストレスティーとビンテージチャイです!

インドっぽい甘い甘い紅茶も美味しいですが、たまにはノンシュガーのこういった健康志向の紅茶を飲んで一息つく時間も良いですよね。

カフェ詳細

□WiFi:有
□営業時間:12:30PM〜09:30PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs.140〜
□メニュー:http://www.thrivenow.in/greenr-cafe-all-locations
□インスタグラム:https://www.instagram.com/begreenr/?hl=en

 

お洒落なインテリアが最高!”Under The Neem”

△店内

最後はマネサールにある超がつく程のお洒落カフェをご紹介。

日系の工場も多くあるため、日本人も多く住まれているグルガオンのマネサール地区ですが、グルガオンの中心地から少し遠いために、何もない田舎としていつも話題になる地区。

そんな、マネサールですが何もないわけではございません。こんなにお洒落なカフェがあるんです!

場所はKarma Lakelandsというゴルフリゾート内。グルガオン中心地からは車で約40分です。

△テラス席


ここのカフェの特徴はとにかく家具がお洒落なこと。木を基調とした家具が多く、陽の入りもいいので、何時間でも居ていたいぐらい落ち着きます。

△テラスの遊べる巨大チェス

巨大チェスで遊べる場所なんてグルガオンでここだけじゃないでしょうか….。
グループで遊びにきたら盛り上がりそうです。

△テラスのブランコ

ブランコはまさにインスタ映え。大人2人で乗れる巨大ブランコなので、お子さんと一緒に乗って遊ぶこともできますよ。
もちろん、テラスはワンちゃんもOK!ペットと一緒に家族で楽しむこともできる、公園のようなカフェです。

△マンゴーチーズケーキ Rs395

おすすめはマンゴーチーズケーキ。口当たりのいいマンゴーソースとあっさりとした味わいのチーズケーキが日本人のお口によくあいます。これを食べながらコーヒーも頂いて、緑がいっぱいの敷地内の景色を眺めながらのんびりするのが最高ですよ。

ごうぞう
ごうぞう
グルガオン中心地にお住まいの方も是非週末に、ご家族で足を延ばしていただきたいお洒落カフェです。

カフェ詳細

□WiFi:有
□営業時間:8:30AM〜09:00PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs.175〜
□メニュー:http://www.karmachalets.co.in/under-the-neem-dining-menu.php
□インスタグラム:https://www.instagram.com/undertheneem/?hl=en

ごうぞう
ごうぞう
最後までお読み頂き、ありがとうございます♪INDIA GO!では、これから沢山の「インド生活を豊かにする情報」を、どんどんアップデートしていきます!Twitterをフォローしてインドの最新情報をGET!記事のリクエストは、Twitterのコメントにてお待ちしています!

0 comment

Related Articles