【おしゃれすぎる…】行かないと損するレベル!インド・デリーのオススメカフェ6選

by Ricaco Miyazaki

週末はデリーの騒音から離れて、カフェでゆっくり本を読んだり、友達とお喋りをしたりして癒されたいですよね。また、コロナ禍でワークフロムホームが定着しつつある今、たまにはカフェでお仕事をするといい気分転換になります。家からでなく、外で作業することによって新しいアイデアが思いついたり。

ごうぞう
ごうぞう
今回はインドで生活する方々向けに、週末を楽しむためにも、ノマドワークをするためにもピッタリなデリーのお洒落カフェ6選を紹介していきます!

 

本格レザーショップNappa DoriのCafe Dori

△入り口

場所はお洒落なカフェやアパレルショップなどがが集まる南デリーはChattarpur駅近くのDhan Mill

 

その中に、インドの有名本格レザーショップNappa Doriのカフェがあります。Nappa Doriはインドだけだなく、イギリスにも店舗を構えている有名人気ブランド

ごうぞう
ごうぞう
ブランド名のNappa Doriは商品に必ず使われている「革と糸」という意味で、NIFTというデリーの服飾専門学校の卒業生の男性が立ち上げたブランドです。

お洒落なBGMとお客さん達のおしゃべり声が響く、吹き抜けの広々とした店内。クラフト感のあるインテリアもこのカフェの特徴です。

△店内

カフェにはレザーショップも併設されており、大きなカバンから財布まで取り揃えられています。

老若男女問わないデザインで、特に小さなショルダーバックはマーケットやモールに行くとよく斜めがけしているインド人をよく見かけます!

△ホット抹茶ラテ Rs.265

ごうぞう
ごうぞう
このカフェのオススメは抹茶ラテ

たまにインドでは緑茶を牛乳と混ぜて、最高にまずい飲み物を「抹茶ラテ」として提供してくれるところがありますが、ここではちゃんとした抹茶ラテを飲むことができます。ホットとアイス両方あり。

お会計はレザーショップのお店のカフェなので、もちろん!革の箱で出てきます。こういったこだわりいいですよね。

Wi-Fiが有るのでノマドワークもできますが、席にコンセントがないので、どちらかというと、1人でゆっくりしたい時やお友達とおしゃべりしたい時におすすめのカフェです。

ペットフレンドリーカフェなので、ワンちゃんも一緒に店内に入れますよ!

カフェ詳細
□WiFi:有
□営業時間:10AM〜8:30PM(日によって変動あり)
□コスト:約130Rs〜
□メニュー:https://www.nappadori.com/media/pdf/cafe-dori-menu.pdf
□インスタグラム:https://www.instagram.com/cafe.dori/?hl=ja

ペットOKカフェ!Quick Brown Fox Coffee Roasters

△入り口

先程のCafeDoriと同じ敷地内にある、これまたお洒落なカフェ。デリー発祥のコーヒー屋さんで、カフェ利用だけでなくコーヒー豆の購入も可能です。

高い天井に吊り下げられた円形の電気がお洒落な店内。落ち着いたelectric dance系の音楽がいつもよく流れていて、強めのビートが気持ちいいです。

おすすめは店内奥の青いソファ席。

ごうぞう
ごうぞう
柔らかすぎず、硬すぎないこのソファは絶妙に座り心地がいいんです。何時間でも座れちゃいます。

席下にはコンセントもあるので、ノマド作業もOK!

USBタイプのコンセントも有るので、パソコンと携帯の同時充電も可能です。

△ビーツ&キノアバーガー Rs.475

 

コーヒーに力を入れているカフェですが、ご飯も美味。インド人のランチ時間、14時〜15時頃はグループや家族客でいつも賑わっており、みなさんバーガーやピザ、パスタなどをよく頼んでいらっしゃいます。

また、こちらのカフェもペットフレンドリーなのでワンちゃんと一緒に入店OK!ペット用のケーキやマカロンなどのペットフードもありますよ。

カフェ詳細
□WiFi 有
□営業時間:10AM〜10PM(日によって変動あり)
□コスト:約130Rs〜
□メニュー:https://free.qrd.by/resources/freeqrd/lp/134487/0.pdf
□インスタグラム:https://www.instagram.com/qbfcoffee/?hl=ja

 

 

有名アパレルブランドFab indiaのFab Café(Vasant Kunj)

△店内

インド各地に店舗を展開する有名アパレルブランド・Fab india(ファブインディア)。

品質が良くてトラディショナルと現代ファッションを融合したデザインの服が多いので、日本でも着やすいです。また、雑貨や化粧品なども販売しているのでインド土産を揃えるのにピッタリなお店でもあります。

そんな有名アパレルブランドFab indiaのカフェ・Fab Cafeもインドの主流都市には必ず店舗が有るのですが、今回は南デリーのVasant Kunj店をご紹介します。

ごうぞう
ごうぞう
家具も販売しているということもあり、カフェで使用されているお洒落な家具はFab indiaでも購入できちゃう!

家具も、電気カバーも、床の柄までお洒落なのですが、クッションカバーまでお洒落。

インドの伝統工芸・ブロックプリントの布を使ったクッションカバーです。こういった雑貨からインドを感じられるのはFab Cafeならでは。

△レギュラーウォーター

インドのカフェはどこでも大体お水をペットボトルのミネラルウォーター(有料)か、浄水のレギュラーウォーター(無料)かの選択肢があるのですが、ここのレギュラーウォーターはお洒落。

スッキリするミントとオレンジなどのフルーツが入ったレギュラーウォーターを提供してくれます。

△ビーガンチャイ

飲み物と食べ物はインド料理をベースとしたものがほとんど。

ごうぞう
ごうぞう
アパレル経営のカフェということもあって、もちろんお洒落な陶器で提供してくれます。

温かい飲み物でオススメなのはビーガンチャイ。屋台の甘い甘いミルクベースのチャイも美味しいですが、ジャグリー砂糖とアーモンドミルクのコンビで飲むビーガンチャイもスッキリとした後味で美味しいですよ。

△Grains Papri Chaat (Wheat Free)  Rs200

また、Fab Cafeはヘルシー志向なメニューが多く、パラタやロールも小麦粉フリー(Wheat free)のものを選べます。写真のストリートフード・Papri Chaatも小麦粉フリー。

△店内奥の窓際の席

夕方の時間はお洒落な窓からみえる空と白壁の対比が綺麗でうっとりしてしまいます。

ごうぞう
ごうぞう
写真映えばっちりの店内で、写真を取りながら女子会をするにもピッタリなカフェです。

カフェ詳細

□WiFi:無
□営業時間:10AM〜11PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs.130〜
□メニュー:https://order.fabcafe.menu/fab-cafe-vasantkunj/browse-menu/dine_in
□インスタグラム:https://www.instagram.com/fabcafe.in/?hl=ja

 




手作り感のある店内が可愛い Jugmug Thela

△入り口

場所はお洒落なカフェや雑貨屋が立ち並ぶSaket駅近くのChampa Galiエリア。店舗は今のところ、このSaket店の1店舗のみのようです。(2021年8月現在)

△店内

本が沢山棚に並んでいて、クラフト感のあるインテリアが特徴的。グループやファミリーのお客さんがランチや軽食を食べに土日は特に賑わっています。

△レジ前の小売コーナー

可愛い瓶に入ったオリジナルの茶葉やスパイスなども販売されています。スーパーで買う茶葉やスパイスは袋に入っているものが多いですが、これなら容器も使い回せて手土産にもピッタリ!

△店内奥から

 

△テラス席

テラス席は煙草OK。開放感のあるテラス席にはたまに猫ちゃんがやってきます。

全て日曜大工で作ったような木の椅子でお尻が痛くなってしまうので、長時間座っていることはできません。

ごうぞう
ごうぞう
フラっと紅茶や食事を楽しみにくるお客さんがほとんどの為、ノマドワークには向かないカフェかも。席にコンセントはあるよ

△マサラチャイRs.120

おすすめはチャイグラスに入ったマサラチャイ!!昔はこのチャイグラスでチャイを提供する屋台が多かったそうですが、今は紙カップでの提供が主流ですよね。

ここのチャイはスパイスがよく効いていて、飲むとエネルギーが湧いてきます。暑い日も寒い日も、一息つきたいときに飲みたい一品です。

カフェ詳細

□WiFi:有
□営業時間:11AM〜9PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs.99〜
□メニュー:https://jugmugthela.com/menu/
□インスタグラム:https://www.instagram.com/jugmugthela/

 

 

買い物に便利なGKマーケットの中 Coffee Bond – Cafe Bond

△店内入り口

場所はGK(Greater Kailash)のMブロックマーケット内。入り口はわかりずらいですが、この建物の1階にあります。

△入り口すぐの席

 

△店内

えんじ色の座布団が差し色の落ち着いた雰囲気の店内。1人でもグループでも気軽に座れます

コンセントもあるので、ノマドワークもOK。平日お昼はノマドワークをするインド人の方々で結構賑わっています。オススメはこちらの席。マーケットの風景を眺めながら、胡座をかいてゆっくりすることができます。笑

リシュケシュなどの外国人が良く行く観光地などにはこういった座敷タイプの席があるカフェは多いのですが、デリーのカフェではなかなかないので貴重です

△Many Berries Ice Tea   Rs290

コーヒーやチャイもオススメなのですが、汗を沢山かいた暑い日におすすめなのは↑のメニーベリーアイスティー!ベリーの果肉がふんだんに入っていて、スッキリとした後味が疲れた身体を癒してくれます。

パスタはRs350〜、バーガーはRs330〜とお手頃価格から食べ物も有るのでぜひお試しを!

カフェ詳細

□WiFi:有 (不安定なWi-Fi)
□営業時間:10AM〜8PM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs.129〜
□メニュー:https://www.zomato.com/ncr/coffee-bond-greater-kailash-gk-1-new-delhi/menu
□インスタグラム:https://www.instagram.com/cafebondgk/?hl=ja

 

 

食事が美味しすぎる!Wine and Coffee Bar Perch(Vasant Vihar)

△入り口とセキュリティーのおっちゃん

デリーにはKhan Marketにもう1店舗、ムンバイにも店舗のあるPerch。今回は南デリーのVasant Vihar、Basant Lok MarketのPerchをご紹介いたします。

△G階の席

木のインテリアを基調としたナチュラルな雰囲気のお洒落カフェ。

G階はあまりお客さんが座ろうとせず(1階の4人がけ席が人気)、コンセントもあるのでノマドワークや1人でゆっくり本を読みたい方に最適な場所でおすすめです。

△カプチーノ 175Rs

ホットコーヒーには洋菓子がついてきます。このパウンドケーキがいつも美味しく、甘すぎず優しいお味で、これを食べながらコーヒーを飲んでいるとインドにいることを忘れます。本当に。

△Baked Vegetable Lasagna Rs550

ごうぞう
ごうぞう
ここのカフェは本当に何を食べても美味しい。その一言につきます。

なかなかお家では作らない、イタリア料理のラザニアは是非試してみて欲しい料理の1つ。トマトとズッキーニがよくチーズと絡み合っていて、生地をザクっと上からナイフで切ってもお口に運びやすく、ジューシーで美味しい。

△Avocado Tartare on Multigrain Toast Rs350

小腹が空いて一息つきたいときは、アボカドのソースが乗ったトーストがおすすめインドはアボカド1つでRs300以上する高級品なので、この値段でアボカドを味わえるのはありがたいです。

△Tagliatelle with Mushroom Sauce Rs575

ランチやディナーでガッツリ食事をするときはパスタ類もオススメ。インドではソースがパスタによく絡められていなかったり、麺がゆで過ぎられていたりしてガッカリすることが多々ありますが、ここのパスタはガッカリさせてくれません。美味、美味、美味です。

ごうぞう
ごうぞう
美味しいが溢れてる。

是非、お気に入りの料理を見つけに行ってみてくださいね。

カフェ詳細

□WiFi:有
□営業時間:11AM〜12:30AM(日によって変動あり)
□コスト:約Rs.180〜
□メニュー:https://www.swiggy.com/restaurants/perch-wine-and-coffee-bar-south-campus-vasant-vihar-delhi-299668?is_retargeting=true&media_source=GooglePlaceOrder&utm_campaign=GoogleMap&utm_source=GooglePlaceOrder
□インスタグラム:https://www.instagram.com/perchindelhi/

ごうぞう
ごうぞう
グルガオンのカフェ情報も「グルガオンのオススメお洒落カフェ6選【インド観光やWFHにもオススメです】」で紹介しています!是非合わせて読んで見てね!




0 comment

Related Articles